【第234回】アメリカ大学留学の専攻は収入で選ぶ方法もある | 【English First Step for 18+】 18歳からの英会話発音矯正コーチング
【第119回】英会話学習方法Zoom無料相談!偏差値45でもアメリカ州立大学会計学卒業・国際結婚・English First Step18+

【第234回】アメリカ大学留学の専攻は収入で選ぶ方法もある

02 偏差値49以下でもアメリカ州立大学卒業

【新チャンネル登録を開始しました‼】
18歳以上の英会話・偏差値45のアメリカ大学留学。全ての動画を5分以内に収め

■聞きやすく■理解しやすい■堅くない
英会話をコミュニケーションツールとして学ぶ方法、偏差値49以下貧乏学生でもアメリカの大学を卒業できた秘訣の公開を続けていきます。【こちらをクリックで登録可能です】

 

(2022年5月13日公開予定)

アメリカの大学に留学をした際、専攻選びには苦労するのですが、今回は卒業後の収入面で選ぶ方法をお伝えします。

Average undergraduate starting salaries in different majors in USA

長ったらしいですね(笑)。ここまで細かすぎないと、大学院が出てきたり、初任給が出てこなかったり、そして理系だけだったりと狭まってしまうので、検索の場合はとにかく細かくです。

そして今回は初めて見るサイトに到達しました。とても見やすいサイトだったので早速見てみます。

The Highest-Paying Careers with a Bachelor's Degree for 2018 | Payscale
What you study in college affects your salary more than where you go. So choose wisely! Payscale ranks the highest-paying jobs for gradutes with a bachelor's de...

こちらのサイトです。専攻の順位が34ページに渡り公開されています。

詳細はトップに埋め込んである映像にてご確認ください。

アメリカの大学留学で、収入面で専攻を選ぶとしたら

エンジニアやIT系が強いです。

そしてビジネス系を選ぶとすると、ITに関連するものはTOP周辺のページにいますが、それ以外は検索をして上位の専攻を探しましょう。

完全に文系の方でも、計算が難しくない会計や、計算の種類が少ないビジネス経済系にチャンスがあるという事になります。

以上です。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました