【第002回】留学する際の都市の選び方 その1 Category 02 アメリカ留学に備える | 【English First Step for 18+】 18歳からの英会話発音矯正コーチング
【第119回】英会話学習方法Zoom無料相談!偏差値45でもアメリカ州立大学会計学卒業・国際結婚・English First Step18+

【第002回】留学する際の都市の選び方 その1 Category 02 アメリカ留学に備える

02 偏差値49以下でもアメリカ州立大学卒業

【新チャンネル登録を開始しました‼】
18歳以上の英会話・偏差値45のアメリカ大学留学。全ての動画を5分以内に収め

■聞きやすく■理解しやすい■堅くない
英会話をコミュニケーションツールとして学ぶ方法、偏差値49以下貧乏学生でもアメリカの大学を卒業できた秘訣の公開を続けていきます。【こちらをクリックで登録可能です】

「アメリカに留学したいのですが、どの街にすれば良いのでしょうか?」

生活感の無い他国で住む場所を決めるって、かなり難しいですよね。

有名都市で言うと、西でカリフォルニア・シアトル、東でニューヨーク・ボストンなんか。

それ以外にも様々な中大都市があります。その中から情報を取得して行きたい街を決めるのは難しいですね。

 

 

ですので、まずは私自身が何故最初にSeattle, Washingtonを選んだのかお伝えします。

わたしと似たような境遇の、つまりランクの高い大学を目指している方以外の学生さんにアドバイスです。


その① 日本人・アジア人の割合

その② 文化的な側面(音楽、学術、スポーツ、レジャー)

その③ 季候

その④ 治安

その⑤ 人種割合

その⑥ 物価


この中から自分の好みに合う一番近い都市を検索して絞っていく事が必要です。

 

私が何故シアトルを選んだかと言うと、

その① 日本人・アジア人の割合

アジア文化が存在しないと、食事や人間関係に多少の苦労をしそう。さらに緊急時に備えて日本人との交流もしておきたい。

その② 文化的な側面(音楽、学術、スポーツ、レジャー)

メジャーリーグベースボールのチームがある。

その③ 季候

四季がある。大雪にならない

その④ 治安

アメリカ国内で平均以上の治安

その⑤ 人種割合

白人ドミナント

その⑥ 物価

生活費が圧迫されない程度


 

メジャーリーグは30球団ありますが、NYにもシカゴにも2つずつあるので、28都市が候補になります。

CAやNYは生活費が非常に高い事で有名なので、そこから3都市マイナスになります。

そしてアジア文化は西海岸で結構強いので、西海岸の都市という事で、シアトルが一挙にトップに出てきました。その後シアトルについて人口比率や、治安ランキング何かを調べ、アパートの家賃とかホームステイ会社の1か月相場を調べているうちに、

 

あ、まあシアトルで決まりだな。

 

以上の様にして、私は19年前にシアトル留学を決意しました。

 

あっと、ついでにコミュニティーカレッジも何校か存在している事も重要でした。(しっかしシアトル周辺の四年制大学の学費で挫折しましたが・・・)


まとめ

基本的価値観のこの6つに加え、個人的に持っている願望をつけたしてください。以下、例に付けたしますが、

その① 日本人・アジア人の割合

その② 文化的な側面(音楽、学術、スポーツ、レジャー)

その③ 季候

その④ 治安

その⑤ 人種割合

その⑥ 物価

その⑦ 性別割合

その⑧ 酒タバコの年齢制限

その⑨ アメリカを代表する企業のホームタウン

などなど

これらを絞れば必ずあなたが夢と希望を持って住みたくなる街が見つかるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました