【第189回】これからの勝ち組を男子学生さんに伝えたい。落合信彦先生より | 【English First Step for 18+】 18歳からの英会話発音矯正コーチング
【第119回】英会話学習方法Zoom無料相談!偏差値45でもアメリカ州立大学会計学卒業・国際結婚・English First Step18+

【第189回】これからの勝ち組を男子学生さんに伝えたい。落合信彦先生より

02 偏差値49以下でもアメリカ州立大学卒業

 

アメリカへの大学留学への再開も少しずつ機運が乗ってまいりました。

そこで今回は、偏差値49以下の男子学生さんのみなさんへ、これからアメリカに渡り、今まで馬鹿にしてきた奴らを

一気に抜き返すための満塁ホームランの準備をする為に

落合信彦先生の著書より、非常に重大な「勝ち組」思考をお伝えいたします。

男子学生さん、アメリカ留学は男として大成長を成し遂げる舞台!

留学動機を聞いていると、

・国際感覚を身に付けるため
・実践的な英語を身に付けるため

なんて、企業面接官にはテキトーさを簡単に見破られれる動機を並べる男子学生さんが多いです。

アメリカ留学は

・誰も知らない言葉も外見も違う国へ放り投げられて、そこから這いつくばって大成功を収めて日本に帰る経験をする

場所です。

外国人だから・初心者だから大目に見てくれるという甘えた感情は一切捨てて渡米する事!

あまり怯えるような事を伝えたくはありませんが、真実から目を背ける事もしたくはありません。

アメリカ国内では日本人だから優しくしてくれる
なんて事は滅多にありません。

アメリカ白人黒人には、実はあなたが日本人だという事は全く区別できないのです。

それよりも

元々地元にいるアジア系アメリカ人だと最初から思い込み、

最初から相手にされなかったり・差別の対象になったり

何てことは普通にあります。

まあ、まさに国際感覚を身に付けにいく(笑)が当てはまりますね。

身に付けてどうするのですか?

これに立ち向かわなければならないのです!

それが

アメリカに一匹狼で放り込まれる

という事なのです。

男子学生さん、

あなたはアメリカ白人の目から美しく見える日本人女性では無いのです。

日本人女性はアメリカではモテます。モテるから発音が悪くたって、

アメリカ人の方から歩み寄ってくれるから生活がしやすいのです。

また、女性は女性同士で人種を問わずに直ぐ助けをえられたりという事もあります。

男子学生さん、

あなたは白人優位国に出向いたアジア人なのです。

甘い考えは捨てて、強い人間になるという意思をまず持って下さい!!!

では、アメリカで生き抜いて胸を張って日本に帰国できる男に育ってください。

その為に、大前研一…じゃなくて、落合信彦先生の勝ち組リストをご紹介します。

先に、こちらのリストが記載された書籍を欲しい方は、是非とも下記より購入し、僕にご褒美を与えて下さい。

文庫本なので軽くてアメリカに持って行くのにも非常に便利です。事実僕も持って行っていましたから。

21世紀の勝ち組 P84 落合信彦先生の21世紀の勝ち組6つの新常識逆風の時代に成功する条件

僕自身、自分の媒体に書き残す事で、これから何度も読み返し、自分に足りない所を伸ばしていくつもりで書き残していきます。

アメリカ時代も何度かこの条件を読み返すたびに、多少弱った心にも力強い励ましを何度も受けてきました。

特に僕らの様に偏差値49以下の自信が薄い男子学生さん、必ず1つ1つ下記の能力を身に付けて下さい!

格付け<AAA>

・高度な専門能力を持ち、それによって人を雇えるだけのカネを稼ぎだせる人

格付け<AA>

・リスクを恐れない人
・仕事を創れる人
・異名をとる人
・個人収支を常に出せる社員
・走りながら考えることが出来る人
・行動力のある人。フットワークが軽い人
・時間の使い方がうまい人
・人が働かないときに働いている人
・一匹狼
・自分の給料の10倍以上、利益を生める人
・頭と体の使い方を知っている人
・存在感のある人
・独自の情報ソースを持っている人
・限界というものを認めない人
・常にトップクラスの成績を挙げている優秀な営業マン
・成功確率50-50を70-30に帰る事が出来る人
・審美眼のある人。眼力のある人(本物の芸術が分かる人は、人も見分けられる。)

格付け<Aa>

・自分が何を出来るか知っている人
・自分の履歴書がある人
・ご指名電話が来る人
・何かやりたい事がある人。目標がある人
・2つ以上ウリがある人
・逃げない人
・山っ気がある人
・ケンカが強い人
・話題に事欠かない人
・人の話題になる人
・つねにノルマを達成している人
・粘りがある人
・プロ意識がある人
・マナーが良い人
・相手の立場になって考える事が出来る人
・決断力、判断力がある人
・カネの流れが見える人
・単行本を年間50冊以上読んでいる人
・レトリックが上手い人(弁論術)
・場数を踏んでいる人
・ハンデを克服してきた人
・友人が多い人
・聞き上手な人
・度胸のある人

格付け<aa>

・あえて人の逆をいける人
・特定の分野に強い人
・ホメ上手な人
・自分の夢を語れる人
・情報量の多い人
・集中力のある人
・体力のある人
・打たれ強い人
・勝負カンがいい人
・自分の年収の5倍以上、利益を生める人
・段取りがいい人
・説得上手な人
・企画力のある人
・ワンランク上の仕事を心掛ける人
・自分の考えを的確に言える人
・ユーモアのある人。ジョークがうまい人
・時間に正確な人
・したたかな人
・自分で勝手にフケ込まない人
・イマジネーションの豊かな人
・隠し球がある人

格付け<a>

・責任感のある人
・安易な選択をしない人
・「若い」のではなく「若さ」が感じられる人
・物怖じしない人
・気配りが出来る人
・あいさつがしっかりしている人
・人の話をメモにとる人
・人より上にいないと気が済まない人
・自分の仕事に的確に優先順位をつけられる人
・清濁を併せ呑む人
・人に同情されるのを嫌う人
・人を使う能力がある人
・成功も失敗も経験済みの人
・変化を好む人
・声の大きい人
・自分の年収の3倍以上、利益を生める人
・毀誉褒貶のある人(きよほうへん)
・好奇心が旺盛な人
・カネを大切に使う人
・柔軟な考えが出来る人
・身だしなみのいいひと
・失敗してもくじけない人
・独立心のある人。依存心の無い人
・教養のある人
・感情が豊かな人。喜怒哀楽がハッキリしている人
・早く歩く人
・今日の努力を、将来のための種まきと考えられる人
・人を敷かれる人。苦言を呈する事が出来る人

こんな時代だからこそ、伸びる男子学生さんには超巨大なチャンスが待ち構えている

以上、大前研一さん…じゃなくて【落合信彦先生の21世紀の勝ち組6つの新常識】をお伝えしました。

世の中は暗いニュースばかりのようです。(僕はテレビなんて一切見ないから知りませんが)

何故悪いニュースばかり流すのかと言うと…

流している側も自分の人生に自身の無い敗者なのです。なので今の若い子達に自身を付けさせるような良いニュースばかり流すと、そのうち自分たちの仕事が蹴散らかされるのではないか?

との恐怖心を常に持っているから、悪いニュースを流し、自信を喪失させて諦めムードを蔓延させ、若い人たちが成長できない様な世の中(安定志向)を植え付けているのです。

僕の記事を読んでくれている偏差値49以下の男子学生さんは、そんなニュースなどこれからは一切見る必要はありません。

どんどん上記の6つの新常識を備えた素晴らしい大人になって下さい。

これって、学歴では得られません。

得られるのは、自分を厳しい状況に置いた人物のみです。

となると、

アメリカ留学って最高の舞台でしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました