【第029回】その3 留学コストを削減する方法をまとめている最中です!! | 【English First Step for 18+】 18歳からの英会話発音矯正コーチング
【第119回】英会話学習方法Zoom無料相談!偏差値45でもアメリカ州立大学会計学卒業・国際結婚・English First Step18+

【第029回】その3 留学コストを削減する方法をまとめている最中です!!

02 偏差値49以下でもアメリカ州立大学卒業

【新チャンネル登録を開始しました‼】
18歳以上の英会話・偏差値45のアメリカ大学留学。
全ての動画を5分以内に収め
■聞きやすく
■理解しやすい
■堅くない
英会話をコミュニケーションツールとして学ぶ方法、偏差値49以下貧乏学生でもアメリカの大学を卒業できた秘訣の公開を続けていきます。【こちらをクリックで登録可能です】

私は月に2,3回Yahoo知恵袋の留学や英会話関連にて

 

非常に質の濃い回答をしています。

 

人助けにもなりますし、自分の知識を深めたり再確認するとともに、新しい伝え方が閃いたりするのでとても役に立っています。

 

是非ともこちらの私の知恵袋回答集をご覧になってみて下さい。

他の回答者とは全く違う目線で質問者に対して非常に役に立つ回答であることが分かってもらえると思います

 


 

さて、

 

これから留学を目指す学生さんに、何度か留学中のコスト削減について述べてきました。

 

知恵袋何かを見ていると、1年で400万円かかってしまうという回答もあり、留学を諦めてしまうという学生さんも多く、私自身も心を痛めています。

 

この1年400万円とは、最大です。最大このくらいかかるという目安です。よほどの放蕩バカ息子ではない限りは、400万円以下で収まります。

 

では、一体いくらかかるんだ?

 

それは当たり前なんですが、個々の心がけ次第なんですね。

[quads id=2]

わたしなんて、ホームステイで超優良児だったのですが、ホームステイファミリーが勝手にステイ代を値下げしてくれました。

別に優良なら値下げするという契約は全くありません。むしろ優良でも毎年ホームステイ代は物価の上昇により値上がりしていくものです。

また、私はアメリカの四年制大学に編入した際、留学生にまだまだ寛大な大学を選びました。

その結果、

GPAなんて3.0強だったのですが、見事授業料を80%ほどだったかな、免除してもらえました。

 

情報を掴み、しっかりと行動する事でコストを下げる事は可能なんです。

 

私は今まで何記事かコスト削減について書いてきました。

 

しかし、バラバラでまとまってないな~と自分で読んで反省しています。

 

なので、現在時間が余っている時期なので、しっかりとしたシリーズとしてまとめたいと思います。

 

このエディトリアルは初めてまだ数か月なのに、1日何十名の方に読んで頂けるようになりました。

 

その方たちは、英会話の上昇が目当てで来られた方も多いですが、中には将来の留学を目指している10代の方もいらっしゃるはずです。

 

その方たちに少しでも将来に向けてコスト削減能力を身に付けてもらえるために、私も努力しようと思います。

 

そして、ぜひフィードバックや思った事、質問なんかが有ったら是非とも伝えて下さい。

私の回答は全て質問者さんの立場に立っていますので、必ず返答に勇気づけられます。

 

 

では、投稿修了後、パソコンを閉じて紙に沢山まとめま~す!!

[quads id=2]

コメント

タイトルとURLをコピーしました