【第031回】留学コストを削減する方法~食材で差が出る~ | 【English First Step for 18+】 18歳からの英会話発音矯正コーチング
【第119回】英会話学習方法Zoom無料相談!偏差値45でもアメリカ州立大学会計学卒業・国際結婚・English First Step18+

【第031回】留学コストを削減する方法~食材で差が出る~

02 偏差値49以下でもアメリカ州立大学卒業
DSC_0136

【新チャンネル登録を開始しました‼】
18歳以上の英会話・偏差値45のアメリカ大学留学。
全ての動画を5分以内に収め
■聞きやすく
■理解しやすい
■堅くない
英会話をコミュニケーションツールとして学ぶ方法、偏差値49以下貧乏学生でもアメリカの大学を卒業できた秘訣の公開を続けていきます。【こちらをクリックで登録可能です】

■食材を選んでコスト削減

 

さて、下の写真は昨日私が購入した夫婦二人の約2週間分の食材ですが

USDでいったい幾らだったと思いますか?

答えは・・

71ドルです。

(ちなみに各食品が日本だったら幾らかな~と計算したら、1万590円でした!!)

[quads id=2]

2人で2週間で71ドル

1人で1週間で17.75ドルという計算です。

もちろんたまに塩や醤油、油なんかを買う必要があるため、その際はコストが少々上がる事もあります。

ですので1週間20ドルと考えた場合、

1日は2.86ドル

30日で約85ドル

 

1か月85ドル

自炊で暮らすとなると、この数字はアメリカの地方であればかなり余裕を持った生活が出来ます。

 

ネットを徘徊すると、1か月50ドルしか食費をかけないというタフな留学生も存在するようです。

しかし50ドルとなると都市によっては相当切り詰めないといけないので、不健康食品に頼る事も多くなり、長期的な視野で見ると結局損をする羽目に陥ります。

 

 

 

良く見て頂ければわかりますが、この食品たちの中に

 

・インスタントラーメン、カップヌードル

・お菓子

・アイスクリーム

そういった類は購入していません。

 

体に悪い物、スイーツ、お菓子等の超加工品をバスケットに入れなければ、食費はかなり軽くなります。

 

私も小さい頃はお菓子で育ったので、今でもお菓子棚を通りかかると心から見えない手がお菓子を掴もうとします。

 

そういった欲望を理性で押さえつけ、お菓子棚を素通りするのです。

 

その理性の付け方は、健康について学ぶ事です。

 

William Davisを読んで下さい。

Halda Clarkを読んで下さい。

Bernard Jensenを読んで下さい。

 

そして彼らの考えを心から受け入れ、自身の生活に取り入れてみて下さい。

 

そして何度もお伝えしてますが、

 

人生180度変える事は難しいです。

ですが、1度2度と少しづつ変えていくのはどうでしょうか?

朝6時に起きたいが、どうしても眠くて7時半まで寝てしまう。

その7時半を7時25分、次の日は7時20分を徐々に早めていく。

たまに反動で7時40分に戻ってしまっても、次の日はまた7時20分に戻す。

こうして少しづつ180度変わる事に向けて一歩一歩進んでいくのです。

90度ほど変わったらもう元には戻れないでしょう。

 

[quads id=2]

コメント

タイトルとURLをコピーしました