【第163回】I’m fine thank youを使うのを止めよう! | 【English First Step for 18+】 18歳からの英会話発音矯正コーチング
【第119回】英会話学習方法Zoom無料相談!偏差値45でもアメリカ州立大学会計学卒業・国際結婚・English First Step18+

【第165回】I’m fine thank youを使うのを止めよう!

01 英会話が上達しない

【新チャンネル登録を開始しました‼】
18歳以上の英会話・偏差値45のアメリカ大学留学。
全ての動画を5分以内に収め
■聞きやすく
■理解しやすい
■堅くない
英会話をコミュニケーションツールとして学ぶ方法、偏差値49以下貧乏学生でもアメリカの大学を卒業できた秘訣の公開を続けていきます。【こちらをクリックで登録可能です】

 

中学校で一番最初に学ぶフレーズ

Fineは実は挨拶に使うにはあまり良い単語ではありません。

今回はその理由とI’m fine thank youを使わずに挨拶をする方法をお伝えします

中学校英語教科書New HorizonをPaypayフリマで入手しました

英会話苦手な方が復習のために

「中学英語の参考書を買うべきか?」

という質問に2万回くらい答えてきました。僕の答えは

「参考書だと難しいし詰まらないのですぐに止まってしまう。参考書ではなく教科書を使ってください。教科書は絵が沢山あって説明も易しいです。中学校の教科書を現在完了辺りまでそれぞれのLessonを理解できるまで繰り返してください」

これが僕の回答です。

で、僕自身は中学校の教科書は既に持っていなかったので、資料用として1冊購入。通常の本屋さんでは売っていませんし、フリマアプリのお陰で個人から購入出来ました。

25年ぶりに中学英語の教科書を探訪

懐かしいですね。購入時は厚さは見れませんでしたが、想像通りの薄い本でした。中々これで本格的に英語を学ぶというのは難しいです。最低限と言った所でしょう。

かなりアニメチックになったなという印象

男の子が進撃の巨人エレンイエーガーに見えたり見えなかったり。

そして、義務教育と言えば…教科書の落書き!!ですね。

思いもよらなかった笑いを頂いています

早速最初にI’m fine thank youを発見!

この挨拶は25年経っても変わらずか…

もう古すぎるし、アメリカ人こんな挨拶しませんよ。

勿論通じるっちゃー通じるのですが、そもそもFineの感覚が全く理解されていませんね。

中学英語は冒頭でニュアンスが間違っている単語をいきなり使用している

Fineって何かあった時の「大丈夫です」的な意味合いが強い

例えば頭にボールが当たって、でも大丈夫だった時

A ”Are you alright?”
B “I’m fine” or “I’m ok.”

こういうのがFineなのです。

更に例えると、アメリカドラマ24Twenty fourにて

Jack Bauerがボコボコにされて仲間に助けられた際に、

“Jack, are you ok?”
I’m fine!! Tony, call CTU and tell them to get ready for satellite support!!

なんて絵が浮かびます。

調べると

www.imdb.com › title › characters
Jack Bauer : Relax Mr Hodges, you’re already dead. Chloe O’Brian : You look like hell, are you alright? Jack Bauer : I’m fine. Chloe O’Brian : You don’t look fine.

実際に言っていますね。他にもI’m fineを「大丈夫だ」という意味合いで使っている台詞が検索で沢山出てきます。

中学英語は冒頭でニュアンスが間違っている単語をいきなり使用している

僕がアイダホ州で学んだHow are youの返し方のベスト!

Good!

です。Good。え?Goodでいいんですか?はい。簡単ですよね。

How are you?

I’m good! そして、理由を軽く付けるとさらに良いです。 I just finished an exam.

そして軽くChatし、Have a nice day.につなげるのです。

I’m goodは色々なシチュエーションで使える

I’m goodはHow are you?の後以外でも使用できます

Davidに飴をあげようと思ったら

No, I’m good.

と、断られました。

無くても良い、無くても大丈夫、直訳するとこの様な形でしょうか。

つまり、何かを提案された時の断る際に、

NO

だけだとどうやら米国人でも角が立つようで、その後にI’m goodを付ける事で和らげているという事でしょう。

今後はI’m fineではなく、I’m good、そして理由を短く付け加えると本場らしい挨拶英会話になります。

以上、米国生活10年の実体験からお伝えしました。

25年過ぎても中学英語は停滞したままです。

中学英語は受験用と切替、生きた英語は体験をした経験者から学ぶようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました