【偏差値49】以下の男子学生さんに送る!!シアトル留学完全ガイド!!常時更新 | 【English First Step for 18+】 18歳からの英会話発音矯正コーチング
【第119回】英会話学習方法Zoom無料相談!偏差値45でもアメリカ州立大学会計学卒業・国際結婚・English First Step18+

【偏差値49】以下の男子学生さんに送る!!シアトル留学完全ガイド!!常時更新

私と同じ、
偏差値が低い低学歴で悩んでいるが、どうしてもアメリカの大学を卒業したい!!

そんな男子学生さんに送る、
他では読めない偏差値45のためのシアトル留学ガイド!!


義務教育や高校大学の偏差値は、その後の人生の成功には全く関係ない!!(経験済み)

アメリカに留学して、可能性を一気に爆発させ、大成長を遂げ同世代を一気に追い抜き差をつけるアメリカ留学!!

シアトルでコツコツと人生大逆転ホームランを打とう!!


【男子学生さん限定】大学留学体験を基にした本物のコンサルティングを提供いたします。


■何故シアトル留学が良いのか?Seattle留学のメリットデメリット

シアトル留学のメリット:・西海岸なので日本との往来が容易・他の大都市よりもコストが低い・アジア文化が存在するため、食のホームシックに陥り辛い・他の大都市にはない落ち着いた雰囲気、文化、そして治安も比較的安全・季候が日本と似ている

シアトル留学のデメリット:・秋から春にかけては殆どが雨天&降雪

・渋滞・生活費や学費が過去から相当上昇した

シアトルを推しているので、あまりデメリットは書きたくありません。

しかし、残念ながら僕が留学と生活をしていた時代(2000年~2010年)から比べると、生活費や学費も高くなり、人口も多くなって渋滞が増えてしまっています。

この点は残念です。しかし、まだまだメリットが大きく上回っています。

細かい注意点は下記のカテゴリーからしっかり他のエディトリアルを読んで頂きたいのですが、

シアトル留学一番のお勧めは、日本に近くて勉学に集中できるからです。

 

CA州の様に陽気な気候だとどうしても外でフットサル。なんて思ってしまいます。

ですが、シアトルなら特に脂肪の少ない日本人にとっては肌寒いと感じる日が多いので、内側に籠って宿題、なんて日々です。

 

ダメな日本人留学生はは家でニコ動とかオンラインゲームとかですけどね。あっと、中国人もダメな子はそんな子が多い。

学習机に向かってしっかりと日々の学習を積み重ねたい留学生さんにはお勧めの街です。

日本に一番近いのがワシントン州シアトル羽田(成田)よりシアトルを訪れる際、早くて9時間、遅くて11時間です。

はこれ、LAやサンフランシスコに渡航するよりも早いのです。そして、逆の航路シアトルから羽田ですが、早い時は8時間で到着という季節もあります。つまり、何かあった時に一番早く帰れるのがシアトルなのです。

観光名所も沢山あるのがシアトル

そうそう、シアトルには日本に自慢できるものが沢山あります。

私は全く興味ありませんが、スターバックスの1号店。是非とも写真を撮って、Facebookに載せて今まで日本であなたをバカにしていた同級生に見せつけてあげましょう。

 

思いっきり背伸びして、白人金髪男女なんかに一緒に友達の振りをしてもらって写って貰ったりして。


■シアトル留学準備の流れ

ここからは留学の手続きをどのように私が行ったのか。その辺をまとめます。

■学校決め

まず、私がシアトルで通ったCC(コミュニティーカレッジ)の名前は

Seattle Central Community College

という名前で、現在は Seattle Collegeと名前を変更しています。

TOEFLのスコアは持っていなかったので、付属の語学学校を1つ1つ駆け上って正規になりました。

そして、偏差値45でもシアトルのコミュニティーカレッジを卒業しました!その時の成績表を大公開しちゃってます!

【10代男子学生限定】大学の成績表を全て公開します:偏差値49以下の米国大学留学コンサルティング

シアトルにはCommunity Collegeが近隣にたくさん存在する

Washington州シアトル周辺には他にもCCは存在します。

地図を載せますので、

■それぞれのHPにアクセスし
■授業料や留学生用ホームページ
■家賃なんかの生活費の比較をして

学んでみたい学校を決めるのが良いです。

ココには載っていないCCもあるので、検索する際は

“Washington state community college”

と検索すると、州内のCCリストが掲載されたHPにたどり着けます。

 

留学する時って一番大変なのが、国、都市、そして学校を選ぶ事なんです。

ですが、シアトル留学を決意している方はその難しい選択肢をほぼ終えているというのと同じです。

 

細かい大学についての情報は、僕に質問頂いても良いですし、日本語でSeattle Collegeの評判を検索すればちょこちょこ出てきますよ。


◆学校を決めたその後は・・・

オンラインで入学申し込み

書類を提出

I-20を取得(Housing選びを開始する)

F1ビザを申請/面接/取得

航空券を購入

パスポートをこの間に取得しておく

 

この様な流れになっています。

 

いずれも私は、インターネットが整備される前に全て準備を自力で独力で行いました。

 

ネットの時代である現在なら、留学斡旋業者などに無駄な資金を搾り取られなくても、ご自身での手続きは・・・簡単とは言いませんが、

ステップをしっかり、階段をしっかり登っていく事で十分に自力で行えます。

途中困る事がったら、ココで質問をするなり、ネット上で質問をすればすぐに解決します。

 

是非とも自分の力で留学の準備を進めてみて下さい。

 

【男子学生さん限定】大学留学体験を基にした本物のコンサルティングを提供いたします。

 

 

関連カテゴリー(記事が沢山あります)

アメリカ留学に備える

https://ameis.biz/truth-of-English-communication/category/prepare-for-studying-abroad

偏差値45でもアメリカ州立大学卒業 ~偏差値45のオモシロ逆襲逆転思考~

https://ameis.biz/truth-of-English-communication/category/deviation-value-45-strikes-back


質問はいつでも受け付けています

コメントフォームは一番下にあります。 
 

コメント欄に「メールアドレス」ボックスがありますが、メールアドレスを記載する必要のない設定に変更しました

質問はいつでも受け付けていますので、気軽にコメントを残してください。通常ですと1時間以内に拝見し、回答は1日以内に致します。

記事に対してのお褒めの言葉は、全てプリントアウトして壁に飾っています。

タイトルとURLをコピーしました