C02 アメリカ留学に備える C05a 偏差値45の逆襲逆転思考

【第104回】人間関係3つの層:芸能人が簡単に離婚する理由がわかる

特に偏差値が低くてもアメリカ大学留学を目指す高校生さんに贈ります、今回の人間関係3つの層とは?

成功者には無駄な人間関係が存在しません。失敗者や脱落者には確実に無駄な人間関係が存在します。野球でも素晴らしい成績を残した人物でも、犯罪でニュースになる人というのは必ず人間関係が悪影響を及ぼしています。

人間関係3つの層を知る事で、人生に必要な交友関係のみを築いていきましょう。

 

利害関係の層:最も浅い人間関係

読んで字のごとくですが、付き合う事で利益になっているのであなたとつながっている人間です。あなたから1円の利益も得られなければ、即離れていきます。

利害関係を最も重視する人種とは一刻も早く手を切って下さい。

どういう人物か?

日々の行動を観察すれば良く分かります。自分勝手、利己主義、あなたを見下している人物。あなたに対して1円も使わない人物。一定の付き合いがあるのに、簡単な贈り物すらされた事ない人物。

あなたの周りにこの様な人物は思い浮かびますか?思い浮かんだらその人物とは2度と連絡をしない事です。

私も専門学校時代のアイツが浮かびます。2年次からは殆ど連絡を取らなくなって心が軽くなりましたよ。

利害関係人間と関係を絶てない人たち。

あなたはあまり交友関係が広くないのでは?そういう方が特に利害関係の友人でも寂しさを恐れて関係を断つ事を躊躇します。

しかし必ず絶ってください。あなたが人間関係3つの層でさらに深い層の人物になる事を心掛ければ、利害関係人間の空いた穴はすぐに深い層のより良い人間関係で埋まります。ちょっとの辛抱です。

 

趣味・興味の層:人間関係はまずはこの層から作る

この層で仲良くなる人物は、あなたと同じ興味趣味がある人たちです。

例えば、同じミュージックバンドが好き、同じ車が好き、同じ国が好き、同じ哲学者が好き、同じ著者が好き。または、旅行が趣味、野球を見るのが趣味、釣りが趣味・・などなどです。

この層は利害関係より深いので、すぐには壊れない人間関係です。友人を求めるのであれば、必ずここから求めるべきです。

しかし、残念ながらこの層の友人との関係が崩れる場合があります。

それは趣味興味関係の友人が、利害関係を前面に出してくる場合です。

一緒に映画を見に行くのを約束した。でも当日他にバーゲンセールが同じ時間に会ってそっちを優先してドタキャンした。

夕食を割り勘にしようと思ったが、細かい点まで指摘して自分が少なく払おうとする。

そういった人間いませんでしたか?

趣味や興味が一緒で仲良くなったものの、一緒に行動をしているうちに利己主義的な行為に辟易。そのような利害人間は即刻関係を断ちましょう。

 

信頼関係:あなたが目指すべき最高の人間関係

この層の人間関係は、お互いを心から信頼し、絶対に裏切らず、相手の幸せを常に考えられる層です。

まず、信頼関係を結べる人を一人探してください。

中々見つかるもんでは無いですよね。ただ、一人で良いのです。そしてその一人には信頼関係を築ける仲間をその一人を通じて出会える可能性が高いです。

信頼関係を築く事を大事にしている人を見抜くコツは、筋が通っている、正論、素直、譲歩、相手の事を考えられる、といった人物です。このような人物が周りに増えると、利害関係で生きている人物をすぐ見抜く事が出来ます。

 

以上、人間関係3つの層を紹介しました。

是非、現在の人間関係の中から残すべき人間、切り捨てる人間を明確にし、今後の人生成功の近道としてください。

 

芸能人のスピード離婚が多い訳

芸能人というのは

外見や表面が華やかすぎる稼業です。彼ら彼女らは相手の上っ面でしか人間性を評価できないのです。

付き合いを重ねても結局はそれぞれが自分の最高の部分を見せようとしているので、結婚する前はお互いの本当の人間性を見抜くのが困難なのです。

その後結婚し、住居を共にし、休みなどは24時間生活を共にする事になります。

そうすると最高だと思っていた自分の伴侶が、実は人間性、生活面、態度などに欠陥がある事が、徐々に見えてきます。

結婚後は自分を最高に保つ必要が無いので、お互いに徐々に悪い部分が見えてきます。

家に全然帰ってこない

家事を一切しない

育児を全く手伝わない

お金に余りにもルーズ

などなど。

結果、最高の部分を見ていた事は直ぐに忘れ、最悪の部分で頭がいっぱいになり、なぜ結婚したのかという事を後悔します。

「すれ違い」

と、メディアに対する談話で頻繁に言い訳をしますよね。

まさにすれ違いなのです。

結局利害関係で結婚をしたので、お互いの共通の趣味興味も無ければ、信頼関係すら築けてなかったのです。結婚などしてはいけなかったのに、表面で100%お互いに惹かれていたさいの過ちです。

芸能人でも、信頼関係で繋がれた者は結婚が長続きするのです。

 

今のあなたの奥さん旦那さん。信頼関係で繋がっていますか?

もしそうでないのなら・・・一刻も早く信頼関係を築く行動を始めましょう。

EFSF18+公式アカウント 新記事・新映像・返信コメントの通知を受け取れます! 友だち追加



 

EFSF18+公式アカウント 新記事・新映像・返信コメントの通知を受け取れます! 友だち追加



ぬのかわともひさ
アメリカン インテリジェンスサポート合同会社 代表社員 布川 友久 (Nunokawa Tomohisa) 米国ボイシー州立大学卒。会計学専攻財務金融副専攻 1979年3月25日生まれ。高校は偏差値45程。大学にはサッパリ合格せず、 父の助言もありパソコンと英語のみを勉強。 インターネットが全く整備されていない時代に、自力留学手続きの後 米国シアトルセントラルコミュニティーカレッジ(SCCC)へ進学。 留学当初は、偏差値45が示す通り、伸びしろの無い学生生活を送る。 しかし、ロバート・キヨサキ氏の助言により、会計学に興味を持つ。 会計学教師Mr. Michael O'niellの的確な指導により 勉強をして成績が備わってくる事の喜びをついに知る。 SCCC終盤には、大学内最難関クラスであるMr. James Hubertの Micro/Macro Economicsで、留学生でありながらクラス最高の成績を残す。 SCCC卒業後、日本に帰国。留学資金を貯めて再度アメリカへ。 自力手続きを終え、アイダホ州内Boise State Universityへ編入。 大学より奨学金を受領。 会計上級クラスに進級するうちに、大企業会計に興味を失う。 この頃から、インターネットを通じたマーケティングに興味を持つ。 また、世界金融破壊の発端となったアメリカ本土においての 金融学に興味を持ち、ファイナンスを副専攻に。 卒業後、日本へ帰国。2013年、アメリカン・インテリジェンスサポート合同会社設立。現在はWeb広告コーチ、コピーライティング、自身のセミナー開催、他者様のセミナー開催支援、そして留学サポートコーチとして活躍中。 アメリカンインテリジェンスサポートLLC
http://ameis.biz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。