C02 アメリカ留学に備える

【第024回】留学生男のシンプルテキトー料理 001 乾炒牛河

今回は大人気のアメリカ留学中のコスト削減シリーズ、最初の動画を撮りました!

 

アメリカ留学において節約の最大の味方・・・自炊!!!

 

その自炊ですが、料理心が無いとインスタントラーメンやFrozen Food頼りになってしまいます。

 

せっかく主食・野菜・肉・さらに輸入食材が日本より安いアメリカに住んでいるのですから、

沢山の自炊方法を覚えて、安く沢山美味しくて不健康では無い料理を沢山覚えましょう!!

 

EFSF18+公式アカウント 新記事・新映像・返信コメントの通知を受け取れます! 友だち追加



留学生男のシンプルテキトー料理 001 乾炒牛河

(外部:YouTubeのタブ/ウィンドウが開きます。)

 

■使用食材

麺・・・エッグヌードル

 

野菜・・玉ねぎ

人参

キャベツ

長ネギ

 

調味料:

コショウ

オイスターソース

醤油

生姜

ニンニク

 

 

★牛乳を飲まない理由、肉を食べない理由、インスタントラーメンやハンバーガーを5年以上食べていない理由はまたそのうち書きます。知恵袋では過去に回答していたかもしれません。

EFSF18+公式アカウント 新記事・新映像・返信コメントの通知を受け取れます! 友だち追加



EFSF18+公式アカウント 新記事・新映像・返信コメントの通知を受け取れます! 友だち追加



ぬのかわともひさ
アメリカン インテリジェンスサポート合同会社 代表社員 布川 友久 (Nunokawa Tomohisa) 米国ボイシー州立大学卒。会計学専攻財務金融副専攻 1979年3月25日生まれ。高校は偏差値45程。大学にはサッパリ合格せず、 父の助言もありパソコンと英語のみを勉強。 インターネットが全く整備されていない時代に、自力留学手続きの後 米国シアトルセントラルコミュニティーカレッジ(SCCC)へ進学。 留学当初は、偏差値45が示す通り、伸びしろの無い学生生活を送る。 しかし、ロバート・キヨサキ氏の助言により、会計学に興味を持つ。 会計学教師Mr. Michael O'niellの的確な指導により 勉強をして成績が備わってくる事の喜びをついに知る。 SCCC終盤には、大学内最難関クラスであるMr. James Hubertの Micro/Macro Economicsで、留学生でありながらクラス最高の成績を残す。 SCCC卒業後、日本に帰国。留学資金を貯めて再度アメリカへ。 自力手続きを終え、アイダホ州内Boise State Universityへ編入。 大学より奨学金を受領。 会計上級クラスに進級するうちに、大企業会計に興味を失う。 この頃から、インターネットを通じたマーケティングに興味を持つ。 また、世界金融破壊の発端となったアメリカ本土においての 金融学に興味を持ち、ファイナンスを副専攻に。 卒業後、日本へ帰国。2013年、アメリカン・インテリジェンスサポート合同会社設立。現在はWeb広告コーチ、コピーライティング、自身のセミナー開催、他者様のセミナー開催支援、そして留学サポートコーチとして活躍中。 アメリカンインテリジェンスサポートLLC
http://ameis.biz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。