【第107回】豊田章男大先生、誠にすみませんでした。 | 【English First Step for 18+】 18歳からの英会話発音矯正コーチング
【第119回】英会話学習方法Zoom無料相談!偏差値45でもアメリカ州立大学会計学卒業・国際結婚・English First Step18+

【第107回】豊田章男大先生、誠にすみませんでした。

01 英会話が上達しない

【新チャンネル登録を開始しました‼】
18歳以上の英会話・偏差値45のアメリカ大学留学。
全ての動画を5分以内に収め
■聞きやすく
■理解しやすい
■堅くない
英会話をコミュニケーションツールとして学ぶ方法、偏差値49以下貧乏学生でもアメリカの大学を卒業できた秘訣の公開を続けていきます。【こちらをクリックで登録可能です】

YouTubeは真実が隠されている。

最近の世界情勢はYouTubeで知るようにしています。NHKの様に意図的に日本を悪者にするようなニュース、読売新聞の記事の様に全く公平性に欠ける選挙結果報告と考察。もちろん朝日新聞は論外です。論外とは語る必要すらないという事です。

YouTubeだとフェイクも出てくるので注意しないといけないのですが、その辺りはその配信者の映像を幾つもしっかりと見る事によって判断できます。

香港はもう警察の暴力が凄まじすぎますね。

という事で、たまたまYouTube上の右側の「次の動画」にて

豊田章男 米国バブソン大学卒業式スピーチ 「さあ、自分だけのドーナツを見つけよう」

という映像が私の元に現れました。先に映像です。

先にクリックして見ちゃう方が殆どでしょうけど、注意点を・・

まず、映像に直に日本語訳がありますが、その翻訳部分を隠して、章男社長の生の英語を聞いて下さい。

⇩⇩⇩こんな感じで字幕を隠しながら聞いて下さい⇩⇩⇩

なんでタイトルが

【第107回】豊田章男大先生、誠にすみませんでした。

なのですが、過去に私は章男大先生の映像を、英会話の悪い例として紹介させてもらっていたのです。

その映像をネイティヴに見せたら誰も解らなかったという事も解ります。

コチラがその映像(複数)です。

サムネイルは一緒ですが、上は0:34スタート、下は3:20スタートです。

当時の章男社長の英会話能力は酷い物でした。

完全に日本人のアルファベット読みであり、イントネーションも全くありません。

ですが、本人は通じていると思い込んでしまっている事で、今後改善矯正されることは一切ない!

思っていました。

しかし、冒頭のUniversity of Babsonの卒業スピーチを見たところ・・

物凄く改善されている!!

発音が矯正されている!!

ジョークも飛ばせている!!

公聴会の映像で恐らく40歳50歳だと思うのですが、それから10年後に英会話能力が飛躍的に上昇しているのに驚愕しました。

もちろん細かい部分では日本人的な所もあるので、単語単語で理解されない部分もあるのですが、そういう「穴」はContext(前後文脈)がハッキリ伝わっている事で、聞き手が予測して勝手に埋めてくれるのです。

章男社長!あなたそのお年で英会話能力が上昇していて素晴らしすぎます!!経営者は政治家と違って自由時間なんて殆ど取れません。その中でここまで英会話能力を上昇させたこと、

心から敬服します!

レクサス買います!!

そして、画面上からはカンニングペーパーがあるのかが分かりませんが、少なくともスピーチを全て記憶している様に見受けられます。

公聴会ではカンペガン見ですからね。まあたださすがに公聴会の英語は難しいですから。

10年の進化において、卒業スピーチ程度の文章であれば頭に残るような能力に進化したのでしょう。

 

豊田章男社長、誠にすみませんでした。これからは素晴らしい例として紹介させて頂きます。

著者

アメリカン インテリジェンスサポート合同会社 代表社員 布川 友久 (Nunokawa Tomohisa) 米国ボイシー州立大学卒。会計学専攻財務金融副専攻 1979年3月25日生まれ。高校は偏差値45程。大学にはサッパリ合格せず、 父の助言もありパソコンと英語のみを勉強。 インターネットが全く整備されていない時代に、自力留学手続きの後 米国シアトルセントラルコミュニティーカレッジ(SCCC)へ進学。 留学当初は、偏差値45が示す通り、伸びしろの無い学生生活を送る。 しかし、ロバート・キヨサキ氏の助言により、会計学に興味を持つ。 会計学教師Mr. Michael O'niellの的確な指導により 勉強をして成績が備わってくる事の喜びをついに知る。

SCCC終盤には、大学内最難関クラスであるMr. James Hubertの Micro/Macro Economicsで、留学生でありながらクラス最高の成績を残す。 SCCC卒業後、日本に帰国。留学資金を貯めて再度アメリカへ。 自力手続きを終え、アイダホ州内Boise State Universityへ編入。 大学より奨学金を受領。 会計上級クラスに進級するうちに、大企業会計に興味を失う。 この頃から、インターネットを通じたマーケティングに興味を持つ。 また、世界金融破壊の発端となったアメリカ本土においての 金融学に興味を持ち、ファイナンスを副専攻に。 卒業後、日本へ帰国。2013年、アメリカン・インテリジェンスサポート合同会社設立。現在はWeb広告コーチ、コピーライティング、自身のセミナー開催、他者様のセミナー開催支援、そして留学サポートコーチとして活躍中。 アメリカンインテリジェンスサポートLLC

Nunokawa Tomohisaをフォローする
【18歳からの英会話学習方法】無料相談受付中 【偏差値49以下の男子学生さん限定】アメリカ大学留学無料相談受付中 (記事にて回答いたします)
新記事・新映像・コメント返信の通知を受け取りたい場合は LINE公式アカウント友だち追加が便利です。 友だち追加
01 英会話が上達しない
Nunokawa Tomohisaをフォローする
【English First Step for 18+】 18歳からの英会話発音矯正コーチング

コメント

タイトルとURLをコピーしました