【第170回】アメリカ留学中に永久に毎年1万円を節約できるスキルを身に付ける | 【English First Step for 18+】 18歳からの英会話発音矯正コーチング
【第119回】英会話学習方法Zoom無料相談!偏差値45でもアメリカ州立大学会計学卒業・国際結婚・English First Step18+

【第170回】アメリカ留学中に永久に毎年1万円を節約できるスキルを身に付ける

02 偏差値49以下でもアメリカ州立大学卒業

【新チャンネル登録を開始しました‼】
18歳以上の英会話・偏差値45のアメリカ大学留学。
全ての動画を5分以内に収め
■聞きやすく
■理解しやすい
■堅くない
英会話をコミュニケーションツールとして学ぶ方法、偏差値49以下貧乏学生でもアメリカの大学を卒業できた秘訣の公開を続けていきます。【こちらをクリックで登録可能です】

 

貧乏学生だったぬのかわともひさが、アメリカ生活10年以上で身に付けたコスト削減スキルの1つ…

 

自分で髪の毛を切る!

 

これにより一般的な男性が毎年1万円の理容費をかけているとしたら、僕がその1万円を全て節約できている事になります。

このスキルを学べば、毎年1万円を他の楽しい事、または貯金や投資に回す事が出来ます。

導入は非常に簡単です。数回は失敗する覚悟を持って、帽子とかを用意した方が良いです。

中国コロナにより外出が減った今、自分で髪を切るスキルを取得するチャンスですよ!

アメリカの床屋は日本人には合わない。アメリカの美容院は高い!

アメリカに留学する学生さんの大いなる悩みは…

髪をどうやって切るか

です。

男子学生さんの場合はまず床屋が頭に浮かぶでしょう。

そして留学ガイドブックなんかを見て、床屋でもチップを払ったりなどメンドクセー。そして出来上がりにも非常に不安ですよね。

こちらでGoogleの画像検索をしてみました。是非とも参照にして見て下さい。

アメリカ国内での基本的なアジア人の髪型です。同じアジア人なのに日本とは全くかけ離れています。

asian guy hairstyles usa bad - Google Search

郷に入っては郷に従う日本人なので、この髪型で良いや!なんて学生さんもいらっしゃると思いますが、基本的にはやっぱり日本人らしい髪形で過ごしたいですよね。

という事で

セルフカットスキルを身に付けましょう!

セルフカットに必要な投資はたったの数千円!

僕は過去20年ほどで3つのヘアカッターを使用しましたが、連続して購入した商品はコチラ

TescomTC460レビュー評判使い心地

このTescomTC460の素晴らしい所は、

約1mm単位で刃の長さを設定できる事
付け替えをする必要が無い事

Amazonでの他商品や、アメリカ現地でもヘアカッターは売っているのですが、下記画像の通りの長さによって付け替える必要があるのが煩わしすぎます。部品を無くす恐れもあります。

 


僕も2021年にもう1台購入予定です。
その1台を…猫のヘアカッターに利用する予定です(笑)

セルフヘアカット。最初の数回は失敗する覚悟を持つ

YouTubeでもセルフカット技術を学べる映像は見つかります。
でも見るのと自分でやるのはかなり違います。
もし家族や仲良しの人がいたら、特に自分の目で見えない頭の後ろの部分の調整をお願いするべきです。
でもお願いする相手がいないとしても、何回も繰り返す事で実際に1人でセルフカットは可能です。

下記に、僕の過去の髪型が分かる写真を載せていきます。

これらは全部自分でカットしています。
今まで「髪型おかしいよ!」と言われた事はありません。
2009年Boise, Idaho Boise State Universityで学んでいた時
同じく2009年Boise。Ichiroさんを意識
2011年Boise 証明写真用にバック白
2011年Seattle旅行 セルフカット大失敗したら短く刈り揃える
2019年San Diegoにて。微妙に失敗した時は、バイザーとか被って誤魔化す。
最初は失敗確率が高いです。
僕も2001年に初めてセルフカットをしたら失敗して、人生で初めて丸坊主にしました。
当時Seattleで友達だったドトールのお嬢さんに帽子を脱がされて恥ずかしかったです。

失敗しても誤魔化せる時期にセルフカットを学び始める

僕がセルフカット学習を始めたのは、2001年頃にSeattleに留学していた時でした。
ただ単に学校に行って学習し、家に帰ってご飯を食べるだけの生活、そしてある程度人間関係も固まっていました。
だから失敗して丸坊主にしても学校生活は変わりませんし、人間関係が固まっているのでそう簡単に崩れる事はありませんでした。彼女は出来なかったけど丸坊主時期。
失敗前提で、帽子やバイザーを先に用意しておくことをお勧めします。

セルフカット技術を取得すると、年に1万円の節約ができる

1000円カットを利用する方については度外視しますが、床屋や美容院で毎回4000円程度を払っている方。年に3回ほどは利用していると思います。
その利用料が全て節約できる事になります。
僕は約20年セルフカットなので、20年で約20万円の節約です。

更に家族の髪をカットする事で節約につながる

自身をセルフカットすると月1万円の節約ですが、お子さんが小さい時などはセルフカットにて家族分を節約する事が出来ます。
僕自身の考えでは、奥さんに関しては美容室に送り込む必要がありますが、でも例えば毛先などをセルフカットする事により、美容室送りを1か月2か月先送りする事が出来ます。
この先送りする事で、年に4回だった美容室4万円が、年に2回2万円になるだけで2万円の節約になります。

慣れれば5分でセルフカットは終わる

僕自身はもう完全に技術を得ているので、TescomTC460セルフカットは大体5分程度で終わります。
その後に台所で髪を洗い、ドライヤーで乾かして床を掃除しても長くても15分です。
時間の事を考えたら、美容院に出向く時間、技師を待つ時間、その他シャンプーなどで大体1時間はかかりますよね。
セルフカットだとその4分の1で終わってしまいます。

セルフカットはお金も時間も節約できる!

以上、お金も時間も節約できるセルフカットをお勧めしました。
特にTescomTC460は良品なので、是非とも留学のお供に、そして日本にいる方でも非常にお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました