【第155回】市場参加者は様子見❕❕2021年1月13日本日の気になるBloombergニュース!金融を理解できる留学生になろう❕ | 【English First Step for 18+】 18歳からの英会話発音矯正コーチング
【第119回】英会話学習方法Zoom無料相談!偏差値45でもアメリカ州立大学会計学卒業・国際結婚・English First Step18+

【第155回】市場参加者は様子見❕❕2021年1月13日本日の気になるBloombergニュース!金融を理解できる留学生になろう❕

02 アメリカ留学に備える

金融を理解できる留学生になろう❕

English First Step for 18+では、偏差値が49以下の男子学生さんで、更に貧乏でもなんとか節約してアメリカの大学を卒業したい!という大志を持ち合わせている方を心から応援しています。

本カテゴリーは、金融ニュースを読む事により2~3年のドル円の動きをある程度掴める能力を付けて頂く訓練の場です。さらに場合によっては留学資金を減らさず微増させるような投資先の発見、節約のためにはまずは支出を抑えるというマインド作りをお手伝いします。
全て無料です。本記事を読み続けて頂けるだけで、徐々に能力が吸収されていきます。
これは全て僕自身が学んできた道であり、今では多数の投資先で資産を運用する立場になったものとしてのボランティアです。

前回は

【第153回】アメリカへ留学する男子学生さんへ送る2021年1月9日本日の気になるBloombergニュース!金融を理解できる留学生になろう❕
金融を理解できる留学生になろう❕ English First Step for 18+では、偏差値が49以下の男子学生さんで、更に貧乏でもなんとか節約してアメリカの大学を卒業したい!という大志を持ち合わせている方を心から応援し...

2021年1月13日アメリカ留学のための投資を学ぶ!
本日の気になるBloombergニュース!

12日は11日月曜日祝日の振り替えミーティングがあったんで、半日拘束されており記事がほぼ書けませんでした。

ここで学んでいらっしゃる2~3名方には1日飛びましてどうもすんずれいいたしました。毎週月曜日はこういう形です。

そして本日13日も本来はBloombergのヘッドのラインを並べていきたいのですが…

市場は様子見で動きが一定。

なのであまり大きく市場を動かすニュースが無いので、下記のイベントまでは少々お休みかと考えています。

先日のBlue waveが確定して以来、円がドルに対して安くなっています。基本的にはドル回帰しています。

ただ、円安が進むのは先週の流れだと株価や暗号資産が逆流しなければいけないのですが、暗号資産に関しては英国が爆弾を落として暗号資産の沢山の銘柄がナイアガラフォールでしたが、少しずつ強気勢が戻りつつあるような値動きです。

EURUSDもチャート的にナイアガラフォールしそう

何日かは忘れたのですが、言論弾圧されているトランプさんの演説が行われるのと、ババンババンバンバイデン次期大統領の就任式に向けてドルの準備がされているのかと見ています。EURからもドル回帰されています。

軽くShortを入れてみました。本当はカレンダーを見ると昨日12日にチェックをしろと書いてあったのですが、ボケていて忘れてしまいました。

本日は僕のFX会社の利用基準をお伝えして終わります

ハッキリ言いますが、僕は勝ちトレーダーではありません。

あの、でも一応デイトレードでは普段は勝てるのです。

1日張り付けば今の資金力では1日5000円前後の勝利は出来ます。

ただ、どうしてもロスカットを悔しくてできない事が多く、いくつかの負けトレードがチャートの現在値段からかけ離れて放置されてたりします。

少しづつ賢者の書籍を読み、最近はロスカットをしっかり出来るようになりつつ、今後も継続できるようにぼくのトレード状況もお伝えする事にします。

そして、今後ですが3つのFX証券会社をご紹介します。

是非とも僕の紹介リンクから利用して頂けたらさらにやる気が出ますので。

トレードで稼げれば紹介料を稼ぐ必要があるのか?

理論的には必要が無いのです。ただし、長期投資にて通貨でスワップ金利で利息を得るとすると、例えるとレバレッジ1倍で1日75円稼ぐには、約69万円ほどの通貨を買わなければならないのです。

つまり、僕にとって75円は69万円の価値があるという非常に過大評価をしているわけです。

確かに計算上はおかしいですが、1日75円でも30日で2115円?それを再投資する事で複利にて利息収入が増えていくのです。

ですので紹介料も頂けたらそれをまた元手にして元本を増やしていくのです。

 

ともかく

 

現在利用している3つの証券会社。その理由

A社:日本国内。USDJPYのスプレッドが業界最狭。デイリートレードの最強の見方。その他の機能はやや弱い。トレイリングも幅が大きい。指値逆指値もかなり遠い位置でしか出来ない。
B社:日本国内。僕が大好きな通貨を最も少ない単位で購入できる。長期投資用。チャートで買い目シグナルが出たら、少しづつ買いまして行く。現状はレバレッジを1以下にする。矯正ロスカットで絶対に失ってはいけない資産。
C社:A社と対照的。スプレッドの狭さが売りではなく、トレイリングの幅の狭さ、指値の自由度が売り。また世界的企業にてデータも豊富であり、公開がされている。特に勝者敗者のトレード志向を読む事で簡単に勝者マインドが手に入る。習慣が手に入るかは不明。

以上この3つを使い分けています。

そのうち紹介をしますので、是非とも口座を作ってみて下さい。

質問がありましたらお受けします。^w^b

コメント

タイトルとURLをコピーしました