【緊急企画!】【第311回】海外遠距離恋愛結婚を11年間生き抜いた男側のマインドセットを公開 | 【English First Step for 18+】 18歳からの英会話発音矯正コーチング
【第119回】英会話学習方法Zoom無料相談!偏差値45でもアメリカ州立大学会計学卒業・国際結婚・English First Step18+

【緊急企画!】【第312回】海外遠距離恋愛結婚を11年間生き抜いた男側のマインドセットを公開

遠距離恋愛・結婚

英会話聞き続ける事重要!

このチャンスは逃さない方が良い!

2023年おススメは無料体験30日あるAmazonオーディブル!

体験中は無料なので是非とも3週間だけお試しで使ってみて下さい!

そして聞き取りの効果を実感して下さい!

 

遠距離約11年の男の簡単な状況説明

遠距離合計約11年です。先に誤解されないようにお伝えしますが、11年間1度も会っていないのではなく、アメリカと日本にどちらかが出向いて2週間から最大6カ月一緒に過ごしています。最大2年間再開していない時期もありました。

その状態が2013年途中から2022年7月7日まで継続していました。

2023年7月8日に、遂に日本でしばらくは一緒に過ごせそうだ!という再開をするのですが、午前中に安倍首相が狙撃されて、成田に向かう車の中でその幸福感はかなり消し飛んだ事は記憶しています。

2024年7月8日。日本滞在1周年のお祝いを終えました。2人がアイダホ州(Boise, Idaho)で出会って約11年。初めてじっくりと1年間一緒に過ごせた幸せを今は堪能しています。

海外遠距離カップルのための男性側マインドセット

今回は、特に妻側の友人に驚かれるのですが、1人の男が物理的に約11年間に渡り遠距離を続けられるというのは信じられないという事です。

実際には1人の男として成し遂げましたので、今回は最初に海外遠距離の秘訣をお伝えし、その後にマインドセットをお伝えします。海外遠距離の秘訣に関しては、特に質問サイトでは70%以上のベストアンサーを頂けるほど、好評を得ています。

創造的マインドセット(Creative Mindset):何度も海外遠距離カップルを救った留学遠距離の秘訣
固定マインドセット(Fixed Mindset):20歳では彼女には相手にされていなかった
成長マインドセット(Growth Mindset):29歳でもまだまだ精神年齢が低い。彼女の人間的な寛大さ
・ポジティブマインドセット(Positive Mindset):彼女の心に深く突き刺した2人の関係性を決定づけた言葉とお互いの狭いストライクゾーン。
抵抗的マインドセット(Resilient Mindset):それでも上手く行かなかった事と、乗り越えた事。たまには泣かせたり泣かされたり。絶対に2度としないと誓ってもたまに起こってしまう。

では、1つずつお楽しみください。

次のページ:創造的マインドセット(Creative Mindset):
何度も海外遠距離カップルを救った留学遠距離の秘訣

コメント

著者

アメリカン インテリジェンスサポート合同会社 代表社員 布川 友久 (Nunokawa Tomohisa) 米国ボイシー州立大学卒。会計学専攻財務金融副専攻 1979年3月25日生まれ。高校は偏差値45程。大学にはサッパリ合格せず、 父の助言もありパソコンと英語のみを勉強。 インターネットが全く整備されていない時代に、自力留学手続きの後 米国シアトルセントラルコミュニティーカレッジ(SCCC)へ進学。 留学当初は、偏差値45が示す通り、伸びしろの無い学生生活を送る。 しかし、ロバート・キヨサキ氏の助言により、会計学に興味を持つ。 会計学教師Mr. Michael O'niellの的確な指導により 勉強をして成績が備わってくる事の喜びをついに知る。

SCCC終盤には、大学内最難関クラスであるMr. James Hubertの Micro/Macro Economicsで、留学生でありながらクラス最高の成績を残す。 SCCC卒業後、日本に帰国。留学資金を貯めて再度アメリカへ。 自力手続きを終え、アイダホ州内Boise State Universityへ編入。 大学より奨学金を受領。 会計上級クラスに進級するうちに、大企業会計に興味を失う。 この頃から、インターネットを通じたマーケティングに興味を持つ。 また、世界金融破壊の発端となったアメリカ本土においての 金融学に興味を持ち、ファイナンスを副専攻に。 卒業後、日本へ帰国。2013年、アメリカン・インテリジェンスサポート合同会社設立。現在はWeb広告コーチ、コピーライティング、自身のセミナー開催、他者様のセミナー開催支援、そして留学サポートコーチとして活躍中。 アメリカンインテリジェンスサポートLLC

EFS+18編集部 ぬのかわともひさをフォローする
タイトルとURLをコピーしました